ハーフ女性芸能人ランキング!可愛くてきれいなのは誰?

 

このところテレビで見ない日がないほどのハーフ芸能人たち。

 

2030年前と比べても比較にならないほどのハーフ芸能人たちがデビューしています。

 

このあたりには日本の国際化が進んだことも痛感するところですが、そんなハーフ女性芸能人たちをランク付けしてみました。

 

10位 トリンドル玲奈

 

 

10位は、オーストリア生まれのファッションモデル・女優でタレントのトリンドル玲奈さんです。


オーストリア人の父親・日本人の母親を持ち、父親の仕事の影響で10回以上様々な国を引越ししており、ドイツ語・英語と日本語を話せるマルチリンガルです。


高校2年の時にスカウトを受けて、以後モデルとしてだけでなくバラエティー番組・女優としても活躍の場を広げています。


愛らしく品があるベビーフェイスと可愛い仕草で、男女問わず人気を集めているハーフ女性芸能人です。

 

9位 市川紗椰

 

 

第9位は、名古屋生まれのファッションモデル・タレントの市川紗椰さんです。


コンサルティング業を営むアメリカ人の父親・母親は日本人で英語教授をしており、自身もコロンビア大学を蹴って早稲田大学に入学した明晰な頭脳を持ちます。

 

16歳でスカウトされファッション誌の専属モデルとなり、以後モデルだけでなく芸能界でも広く活躍しています。

 

聡明で清楚な容姿の才色兼備ながら、アニメや鉄道・相撲など様々な趣味を持ちマニアックな知識で「美人すぎるオタク」としても注目を集めました。

 

またキャスターや教養番組などでも活躍し、さらに視野を広げています。

 

8位 池田エライザ

 

 

第8位は、フィリピン生まれのファッションモデル・女優の池田エライザさんです。


父親は日本人・モデルや歌手をしていたフィリピン人の母親を持ち、2009年ファッション誌「ニコラ」の第13回ニコラモデルオーディションでグランプリを受賞し、同誌の専属モデルとして活動をスタート、以後ドラマや映画で女優としても活躍しています。


SNS
での「エライザポーズ」が話題になり、「自撮りの神」と呼ばれるほど女子中高生の憧れの存在であり人気を集めています。


また、どんな雰囲気にも変身してしまう変幻自在のセルフメイクが注目されたりと、高いセルフプロデュース力を持ち活躍の場を広げています。

 

7位 ダレノガレ明美

 

 

第7位は、ブラジル生まれのファッションモデル・タレントのダレノガレ明美さんです。


父親は日系ブラジル人・母親はイタリア人で、ハーフ女性芸能人らしい非常に美しい容姿を持ちながら、はっきりとものをいう毒舌なキャラクターで、特に女性から人気を集めています。

 

1歳の時にブラジルから日本に移住し神奈川県で育ち、失恋をきっかけに本格的にモデルを目指し、2012年ファッション雑誌デビューを果たしました。

 

以後、バラエティー番組や洋服・香水などのプロデュース業など幅広く活躍しています。

 

気が強いイメージですが、実は料理が上手で家庭的というギャップを持っています。

 

6位 加藤ローサ

 

 

ハーフ女性芸能人、第6位はモデル・タレントの加藤ローサさん! ふにゃ~っとした笑顔が可愛らしくて魅力的な女性です。

彼女は母親が日本人、父親がイタリア人のハーフです。

パッチリした目が、どことなく西洋風の顔立ちですが、髪の色など、日本の要素も濃く出ているのではないでしょうか。


身長も160cmと、モデルのなかではかなり小柄な方です。

西洋風の顔立ちに小柄な体系、という絶妙なバランスが、人気の秘訣なのかもしれません。

そんな加藤ローサさんは、2011年にプロサッカー選手の松井大輔さんと結婚し、現在は2児の母として子育て中。


芸能活動は減ったものの、インスタグラムで自身の写真をアップしており、今でもファンを楽しませてくれています。

 

5位 ローラ

 

 

ハーフ女性芸能人、第5位はモデル・タレントのローラさん!

大物芸能人の前でも物怖じしない、明るい性格がチャーミングな女性です。

彼女は母親が日本人とロシア人のクオーター、父親がバングラディシュ人。


厳密にはハーフではなく、3ヵ国の血を受け継いでいるのです。

ローラさんといえば、女子の誰もが憧れる「抜群のプロポーション」が特徴。


ハーフならではの長い脚を活かしたコーディネートを、インスタグラムでアップしており、日本の女性に絶大な人気を誇っています。

容姿以外にも、「天然」と言われるようなキャラクターが愛される要素の1つ。


「オッケー」「フフッ」など、ついつい真似したくなるような「ローラ語」や、先輩芸能人にも敬語を使わない「タメ口キャラ」も特徴です。

今でこそ「タメ口キャラ」のハーフタレントはたくさんいますが、ローラさんはその先駆者だったのではないでしょうか。

現在では、本格的な海外進出をするのでは?との噂が出ているローラさん。
今後の活躍も期待です。

 

4位 沢尻エリカ

 

 

ハーフ女性芸能人、第4位は女優の沢尻エリカさん!

10代の頃の可憐なイメージから、現在では女王様のような雰囲気が素敵な女優さんです。

彼女は母親がフランス人、父親が日本人のハーフです。
パッと見ただけでは純日本人に見えますが、よくよく見ると目はパッチリ、鼻筋もスッと通っています。

映画の舞台あいさつで発した「別に」という発言から、すっかり「クール」や「ツンツンしている」といったイメージが定着してしまいましたが、その美貌は、多くの女性の憧れです。

現在では、ドラマやCM等、女優業をメインに活動中の沢尻さん。


アルコール飲料「ほろよい」のCMでは、しっとりとした「大人の女性」ならではの演技を披露しています。

 

3位 谷まりあ

 

 

ハーフ女性芸能人ランキング、3位は今大注目の谷まりあさんです。


彼女はパキスタン人の父親と、日本人の母親の間に産まれました。


谷まりあさんは日本テレビの「世界の果てまでイッテQ!」で、出川さんのサポートを務める「出川ガールズ」として出演されて以来、その端正な顔立ちと英語の堪能さで注目を集めています。


また、女性専用脱毛サロン「ミュゼプラチナム」のミューズとして、CMや広告などに起用されています。電車などで目にする機会も多いのではないでしょうか。


彼女は大学受験時に1年間浪人をし、早稲田大学に入学されたという経歴もあり、努力の人でありながら美しいルックスも兼ね備えているという点で、人気となっています。


モデルやタレントしても人気が上昇しており、今後が楽しみな女性芸能人です。

 

2位 中条あやみ

 

 

ハーフ女性芸能人ランキング、2位は中条あやみさんです。


彼女はイギリス人の父親と、日本人の母親の間に産まれました。


ハーフということもあり、彫りの深いお顔ですが、それと同時にどこかあどけなさを感じさせるような笑顔が魅力的です。


中条あやみさんは約6年間、雑誌「Seventeen」でモデルとして活躍されていましたが、近年ではCMや映画などにも出演され、活躍の場が広がってきています。


2017年3月には、チアダンスをテーマとした映画「チア☆ダン女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」にもチアダンスをやる女子高生役として出演されており、今まで見ることのなかったダンスの様子も見ることができます。


女優としても注目されており、今後のさらなる活躍にも期待したいところです。

 

1位 玉城ティナ

 

 

ハーフ女性芸能人ランキング、堂々の1位は玉城ティナさんです。


彼女はアメリカ人の父親と、日本人の母親の間に産まれました。


小さい顔と、くっきりした目鼻立ちが印象的です。また、ボブのヘアスタイルも彼女のトレードマークとなっています。


彼女にはツイッター・インスタグラムともに多くのフォロワーがいます。


ツイッターでは、独特の感性を感じさせる文章を時々投稿されており、モデルとしてだけでなく、人間的にも知性を感じさせる魅力のある女性です。


最近では「渇望」という「読む写真集」を発売されました。

 

作家や映画監督など、異業種の方々たちとコラボされた、とても興味深い写真集です。彼女の処女作となる小説も掲載されています。


今年成人式を迎えられた玉城ティナさんですが、今後も、年を重ねるごとに活躍の幅を広げていかれるのがとても楽しみです。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ